音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月もまだ半ば前だというのに、百花繚乱、ウグイスも鳴きはじめ、初夏の気温で鳥たちも陽気にさえずっています。

きょうはサポーターのお一人を紹介します。
サッカーのサポではなく、当音楽祭を支援、応援してくださっているという意味のサポーターです。

ZENIさんは2003年から当音楽祭のボランティアスタッフをしてくださっていました。
職業がデザイナーなので、コンサートポスター&チラシ、受講生募集チラシ、当日配布のプログラム、受講生のしおりのデザインの担当でした。

我々はスタッフの連絡と親睦のためML(メーリングリスト)を利用していますが、ZENIさんは右手にマウスで仕事をしながら、左手にケータイでMLに盛んにアップしてくださり、いつもMLを盛り上げてくれました。その両刀遣いは当時のスタッフの中で伝説になっています。

お勤め先のデザイン事務所の役付きに昇進され、仕事が増し、物理的にボランティア活動ができなくなりスタッフをおやめになりましたが、最近では当ブログにコメントをつけて、今度はMLでなく、ブログを盛り上げてくれるようになりました(?!)

ZENIさんは双子の兄弟の兄で血液型はB型の文系、趣味はトランペット。スタッフのまるまゆちゃんと同じところで吹いているとのこと。双子の弟さんはZENIさんと真逆の理系だそうですが、彼もラッパ吹きだそうです。みんな音楽でつながりますね~。

0411.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。