音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NPO法人NAGANO音楽教育支援センターでは、感受性の豊かな年代のお子さんへの情操教育の一環としてキッズプログラムを企画開催しております。

今年で5回目になる「0歳児からのクラシックコンサート」は、通常のクラシックコンサート会場に入場不可の小さなお子さんが対象で、毎回大変なご好評を頂いております。

フラットなフロアで演奏家と身近に触れ合いながら、自由にからだを動かしたり、声をあげたりできるので、お子さんたちは本当に楽しそうです。

実はコンサートに行きたくても小さなお子様がいらして行けなかった、保護者の方が一番喜んでいたりします。

今年から「小学生からのクラシックコンサート」もはじまります。義務教育時期のお子さんは保護者の方がクラシック音楽にご興味があり、お子さんをコンサートにお連れにでもならない限り、生のクラシック演奏に触れる機会が少ないと思われます。

そのため、聞き分けのできる年齢になったお子さんを対象にご家族で楽しめるプログラムにしたものがこの「小学生からのクラシックコンサート」です。
入場料は大変お安く設定させていただいております。

どうぞ、NPO法人NAGANO音楽教育支援センターのキッズプログラムにお運びくださいますようご案内もうしあげます。

詳細はこちらから
「キッズプログラムのホームページ」
スポンサーサイト
ペコです。もう12月、今年もあとわずかとなりました。
風邪やインフルエンザが流行っているようですが、みなさんお元気ですか?

12月8日は0歳児からのクリスマスコンサートがありました。
スタッフは朝から現地入りし、3時前には準備完了。
かわいらしい(?)サンタ姿でお客様をお迎えしました。

0sai_1.jpg


お客様は、大人も子供も約210名の合計420名の大盛況。
演奏家も思わず興奮の超満員でした。

0sai_2.jpg


スタッフが自宅から持ってきた、クリスマスツリーやリースなどを飾ったアットホームな会場で、本格的なクラシックから、お子さん耳なじみの曲のイントロクイズ、クリスマスソングなど、次々と演奏されました。

途中、サンタさんが登場し、演奏のプレゼントがあったり、

0sai_3.jpg


演奏家が客席に飛び出して、お客様の耳元で演奏したり、

osai_4.jpg


びっくり、どっきりのハプニング続出の1時間15分でした。
みなさま、楽しんでいただけましたか?

終演後は、たくさんの感想が寄せられました。一部をご紹介します。

「昼食、夕食にさしつかえなく、おやつなしでも過ごせる時間帯の開催だったこと、コンサートもとてもよかった。子供には「よいもの、本物」に出会う機会を多く持たせたいが高い金額はなかなか出せない。大人にとってもただ子供に付き合うのではなく自分も入り込める音楽に「参加」できてうれしい。私はこどもをどこへでも連れ出せるけどお父さんにとっても参加しやすいものでもあったことがよかった。ぜひ来年もお願いします。年2回くらいあったらいいな。」
(1歳と3歳、その両親の4人で参加した方から。)

マイクの調子が悪く、話しが聞きづらいところもあり、申し訳ありませんでした。
次回は改善して、より良いコンサートにしたいと思います。

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。