音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペコです。
こんばんは。

今日は先日「合格」とお知らせしました受講生のS・Sさんからお便りが届きましたので、ご紹介します。

*********************************************

このたび、東京藝大の大学院に合格いたしましたことをご報告もうしあげます。

私がNAGANO国際音楽祭に参加したのは、大学院の試験の始まる1ヶ月ほど前のことです。その頃の私は院試に対してのんびりした気持ちでいたように思います。試験曲(1時間くらいのプログラム)もとりあえず通して弾ける程度でした。

そんなのんびり屋の私を変えてくれたのがNAGANO国際音楽祭です。
私はこういった音楽祭に参加したのは初めてで、最初は少し不安でした。しかし音楽祭が始まると一日いちにちの密度がとても濃く、不安はどこかに行ってしまったくらいです。

そして2人の先生から「曲への確固たる表現を持つ」ことと「譜面を読み込むこと」を学びました。それこそが私に一番欠けていたものでした。

それらも直していくことは本当に大変でした。しかし、音楽が変化していくうちに「音楽ってこんなに楽しいんだ!」と思いました。NAGANO国際音楽祭に行っていなかったら、今の「私」はないと思います。ありがとうございました。

(NKO2007 ピアノマスターコース受講生)

*********************************************

うれしいお便り、ありがとうございます。
これからも頑張ってくださいね。

皆様も感想、ご意見がありましたらどしどしお寄せくださいね。
スポンサーサイト
ペコです。こんにちは!
紅や黄色に染まった木々が美しい季節になりました。
皆様いかがお過ごしですか?

冬のイベントが決定しました!
その名も「0歳児からのクリスマスコンサート」。
おなかの赤ちゃんから100歳以上の年配の方まで、家族みんなで楽しめるコンサートです。

大きな会場でステージがはるか彼方、椅子が固定されている演奏会とは違います。床がフラットな会場ですので、体を自由に動かせますし、演奏家を身近に感じられる、演奏家と観客が一体になれるコンサートです。

コンサート会場に入場不可の小さな赤ちゃんやお子さん、
コンサートに行きたくても小さなお子さんが居て行けないお母さん、
クラシックコンサートは敷居が高いというイメージを持っている方、
そんな皆さんに是非参加していただきたいコンサートです。

クラシックはむずかしい?!
音楽にむずかしいなんてありません。
楽しいひとときを過ごしましょう。

*************************************************************

と   き:2007年12月8日(土)15時開場、15時30分開演
場   所:上田市中央公民館 3階ホール
入 場 料:1000円
      高校生以下無料、定員に達した場合当日券の販売はありません。
出   演:山内達哉(ヴァイオリン)
      永井由比(フルート)
      佐藤万衣子(チェロ)
      斉藤惟吹(クラシックギター)
      小堺香(ピアノ)
プログラム:メリーウィドー/オペラ「メリーウィドー」より
      パッヘルベルのカノン
      チャールダーシュ/モンティ
      サンタが街にやってくる
      We Wish You A Merry Christmas
      クリスマスメドレー ほか

詳しくはホームページをご覧ください。

*************************************************************

ぺこです。
高原にある私の家では、朝起きると窓に結露がつくようになりました。
秋を通り越して冬になりそうな今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今日は長女さんから、またまたうれしいレポートが届きましたので、紹介します。

****************************************


今年のNKOの受講生のお一人が藝大大学院に合格したと師事の岡本先生からお喜びの連絡を頂きました。

岡本先生からは受講生をたくさんご紹介頂いたのですが、NKOを受講させて一番良かったのは、コンクールに入賞などということより生徒たちが音楽を心から楽しむことを学んだことだとおっしゃいます。

NKOピアノコースの講師、ヘンリ・シーグフリードソン先生がテクニックは誰よりもうまいが、奏でる音に面白みがないと言ったK生徒さんもNKO受講後感情を込めて演奏できるようになり、自分の中で何かが変わったようだと師事の先生に話されたということです。

****************************************

合格おめでとうございます!
大学院でも、音楽を楽しむというNKO精神(?)を忘れずに頑張ってください。
ペコです。ご無沙汰しております。
夏の音楽祭が終わってもう1月以上になりますね。長野ではぐっと気温が下がり、山の木々が色づき始めています。
皆様お元気にお過ごしでしょうか。

実行委員会は、もう来年の音楽祭にむけて準備を始めています。
順次ブログでご報告していきますので、お楽しみに。

今日は、長女さんから、音楽祭のスポンサー様の「おお西」さまのすばらしいニュースをいただきましたので、ご紹介します。

***************************

日経プラスワンなんでもランキングで、つゆとセットで全国に通信販売している二十五銘柄を専門家に試食、評価してもらった。結果堂々ダントツ一位になったのは、「おお西」の「発芽そば」です。

蕎麦屋の二階deコンサートで供されたあのお蕎麦です。
日経に載ったあと、おお西さんのFAXはなりっぱなしで壊れてしまい、
お弟子さんはそばを徹夜で打ち続け過労で救急車で運ばれるは、奥さんはご自分の喫茶をお休みにして、蕎麦屋のほうに詰めている状態です。

by長女

***************************

私は蕎麦粉100%の更科そばをいただいたのですが、透き通るように白くて細いお蕎麦は見た目も美しく、つるっとしたのどごしとお蕎麦の香りが絶品のお蕎麦でした。発芽そばはまたそれと違ったおいしさなのでしょうね。ぜひいただいてみたい!
しばらくは混雑しそうですから、少ししてからおじゃましようと思います。

皆様もぜひ、足をお運びください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。