音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はとても良いお天気です。
年の瀬、いかがお過ごしですか?

2月の葉加瀬太郎の世界から、先日の0歳児コンサートまで、今年もたくさんのコンサートを開催しましたが、どのコンサートも大盛況に終わりました。
ご参加、ご協力くださった皆様に、厚く御礼申し上げます。

来年も、素晴らしいクラシックを皆様にお届けできますよう、スタッフ一同がんばりますのでよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
ペコです。

0歳児コンサートの夜は、夜8時ごろでも16度近く雨が降ったのですが、今日はとても寒く雪がちらつきました。急な温度変化に体がついていきません。

さて、kayoさんからコンサートレポートが届きましたので、ご紹介します。

************************************************************************

お子さんを抱っこしたお父さんが厚生さんのトロンボーンの「ぱ~おん」「ぱ~おん」という音を口真似して、お子さんを笑わせていたり…、

また別のちっちゃなお子さんが「お~イ」と手のひらを上げながら私に声をかけてくれたり…、

日本の歌メドレーのところでおじいさんおばあさんらしき方が、音楽に合わせて歌っていたり…、

なんだかほんわりとした気分にさせられることがたくさんあって、本当に楽しい時間でした。

永井さんのおしゃべりも軽快で場を和ませていましたし、なによりご自分の小さなお子さんと一緒に生の音楽を聴けるという機会は親御さんにとっても楽しいひと時であったと思います。

音楽を聴いて気持ちが和めば自然と優しい気持ちも生まれ、そんなことも夏くんの募金へつながったのかなぁ、などと思ったりもしました。

日本のこどもたちのとってクリスマスは、プレゼントを「もらえる」嬉しいイベントですが、本来のクリスマスは、Caring-思いやる、Sharing-分かち合う、というところにあり、今回音楽がそのことをそっと思いださせてくれたんだなぁ、やっぱり音楽の持っている力ってすばらしいなぁ、と改めて思いました。


写真は「ぱ~おん」と音を出している、村田厚生さん

1226.jpg

************************************************************************

村田厚生さんのブログにもコンサートの様子があります。
こちら


ペコです。ご無沙汰しております。
寒くなりました。皆様お元気ですか?

12月21日、別所温泉あいそめの湯のホールで、0歳児からのクラシックコンサートを開催しました!

スタッフは午前10時に集合し、ブリーフィング&会場設営!
クリスマスが近いので、ツリーを飾ったり、サンタさんの扮装をしたり。

1225_1.jpg

開場時間にはたくさんのお客様がおいでになり、あっという間にホールが
いっぱいになりました!
このコンサートの人気には、演奏家もびっくりです。

1225_2.jpg


出演はトロンボーン村田さん、フルート永井さん、ギター斉藤さん、ピアノ細野さん。
名曲から耳に親しい曲まで、次々と演奏されました。

1225_4.jpg


フルートの永井さんは、子供心をつかむのがとってもお上手。
ザワザワしていても「ちょっと聞いて~」と言うと、シーンとします。
写真は永井さんの「きをつけ!」の声に、ビシっときをつけをする子供達です。

1225_3.jpg


最後は全員で「崖の上のポニョ」を大合唱!
子供も大人も大きな声を出して、歌いました。

みなさん、楽しんでいただけましたか?
来年は6月14日に上田市創造館で開催予定です。

追伸1
コンサート中、熱気で会場内が大変熱くなってしまい、申し訳ありませんでした。
窓の開閉にご協力いただき、ありがとうございました。

追伸2
心臓病の山下夏くんの募金にご協力いただき、ありがとうございました。
総額はなんと!45,500円でした!!
みやいりです。

生まれは中越地震で有名になった新潟県山古志村(現長岡市)で、育ったのは小千谷市です。

高校卒業後は進学のため東京へ出てそのまま就職、結婚と九年間住みました。主人の故郷上田に来たのが二十四年前ですから上田人歴が一番長いことになります。おっと、年齢がわかってしまいましたね。

昨年思いもよらない入院を経験し、健康のありがたさを痛感しました。それまでの仕事と介護と遊びに明け暮れていた生活を今はすっかり卒業しスローライフを楽しんでいます。

まだ治療中の身なのでのんびり過ごしながら徐々に行動範囲を広げたいと思っています。現在は主婦業に専念しながらできる範囲のボランティアをしています。

最近の楽しみは野鳥観察です。体力が十分ではないので野外観察に出ることは少なくもっぱら自宅の庭での観察です。この時期は冬鳥がたくさん観察できますよ。ジョウビタキやツグミ、モズなど、その美しい姿に魅了され自然のなす業の偉大さに感動する日々です。

音楽祭に関わるようになったきっかけはクラシック音楽の鑑賞が好きだったこともありますが、事務局ハンドルネーム長女さんとの長い付き合いがあったからです。その中でいつの間にか、しかも積極的に実行委員になっていました。今にして思えばごく自然の成り行きだったような・・・

スタッフのみなさんと仲良くなって楽しく活動できることが今はとても幸せです。

yuko.jpg


***********

みやいりさんは、スタッフ内では別名「みやいりプレイガイド」との異名を持ちます。
それはなぜか?コンサートのチケットをご主人とともに毎回たくさん販売してくれるからです。

「葉加瀬太郎の世界」のときは100枚も!これは大手プレイガイド並みの販売力です。それだけ交友関係が広く、みなさんに慕われているからでしょう。

by事務局
皆さん、こんにちは!

私たちは 高校の時の部活仲間です。
ブラバンでも合唱部でもなく
ハードな体育会系でした(^o^;

当時は 音楽での接点は全くなかった二人が
今こうして nkoで一緒にお手伝いさせていただくのも
不思議な感じがしています。

☆それでは、その経緯と
まずはN美がN子さんのことを紹介しますね(^-^)v

**~**~**~**~**~**

N子さんが nkoに誘ってくれるまで、私は じつは彼女の音楽の好みを知らなかったのです。

彼女が音楽に興味を持つようになったのは、ここ2~3年のことだそうです。

ピアノを習っている妹さんに、コンサートに誘われたのがきっかけで、
クラシックピアノを聴くようになり、今ではいろんな会場へ出掛けているようです。

どうやら 最近“お目当て”のピアニストがいるらしいのですが・・・(秘)。

子供の頃 習っていたピアノを
またいつか始めたいナ と言っています。

それと、彼女の趣味はもうひとつ・・・世界遺産めぐり!!
バリバリ働く合間をぬって、海外旅行 よく行ってます☆
・・・・うらやましい・・・(^_^)

以上、N美でした!


N子です。N美さんの紹介をさせていただきます。

**~**~**~**~**~**

N美さんとはこれまでもよく食事やお茶を一緒にしていた仲だったのですが、そんなN美さんをnkoに誘ったのは・・

ちょうど今年の夏の音楽祭前に、彼女が以前からクラシック好きだったということを思い出したからです。
そして早速誘ってみたところ・・・快く受けてくれ現在に至っています!

因みにN美さんのお気に入りはオーケストラ。
その中でも特に管楽器がお好みのようで、学生時代からよくコンサートにも足を運んでいるようです。

あと趣味は美術館めぐりで、大学では美術関係の勉強をしなんと学芸員の資格ももっています。
私も旅先でいろいろな絵画や建築物を観るのが好きなのですが、今度是非ガイドをしてもらいたいものです☆

実は先日クラシックピアノのコンサートに2人で行ってきました。これからはnko+音楽を通じたつきあいが増えそうで、楽しみにしています。
次はオペラなんて・・・いいですね。(^-^ゞ

以上、N子でした!
スタッフのヒデキです。副実行委員長を紹介します。

副実行委員長は30歳までは東京の大手製薬会社のトップセールスマンで毎日夜遅くまで仕事、休日も満足にない日々を送りつつも少林寺拳法を習っていました。

少林寺といえば達磨大師、達磨大師といえば臨済宗。
彼は妻の薦めもあり僧侶になることを決めます。

臨済宗といえば日本の仏教では一番修行が厳しい宗派です。
彼(以下和尚と呼びます)は3年間そこで立派に修行を果たし、縁あって長野のお寺に入りました。

和尚は入山以来、坐禅会を真剣にやっています。
私は坐禅会のメンバーです。

和尚夫妻は環境問題活動に大変熱心でした。NKOの現事務局の「長女」が環境平和活動をしている関係で、和尚の寺に出入りするようになり、和尚と私はNKOに引っ張り込まれました(!?)

和尚をしていると檀家さんからいろいろ相談されます。それは行政書士や司法書士の分野にかかることが多く、檀家のみなさんのお役に立てればと(いうのは大義名分で実はこういったことが好きで、)昨年見事に行政書士の資格を取得し、行政書士事務所を開きました。

というわけで、今年は入国管理局へのNKOの外国人講師の招聘手続きも和尚がしました。この次は弁護士合格を目指すそうです。今年は少林寺拳法の長野県代表として全国大会にも出場し、これと決めたらぜったい極める勉強家で努力家です。

黒いスーツを着ると、怖い人に間違われることも。。
でも本当はとても優しい人なんです。

oshou.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。