音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NKOでのニックネーム、長女です。
事務局をさせていただいてます。

なぜ、長女かといいますとスタッフに同じ苗字の人が3人いたので(綺麗な順)に長女、次女、三女とニックネームをつけてもらいました。
(実は年齢順にニックネームがついたといううわさもありますが・・・?)

三女の結婚式のときに初めて三女の新郎にお目にかかり、披露宴が終わったあと新郎に「長女です。綺麗な順に・・・」と自己紹介したら思いっきりいやな顔をされたという苦い思い出があります。でもその後は私のジョークだとご理解いただき、仲良くさせてもらっています。

和の文化も好きで、時々次女やペコさん、三女夫妻と着物を着て会食しています。香道と茶道も楽しみのひとつです。

写真は昨年12月の茶事のときの茶花

20090130.jpg


補足
長女さんとの出会いは、違うイベントの実行委員会でした。
素人が集まってゆる~く準備を進めていたのですが、長女さんがいらっしゃるやいなや、細かいところに鋭いチェックが入り、つつがなく準備ができました。
お蔭様で無事にイベントが終わり、とても感謝してます。

「ペコさん、音楽祭のお手伝いをしてくださらない?」
と長女さんに誘われた時は、実は長女さんがどんな方で、何をなさっているのかまったく存知ませんでした。

参加してみてびっくり。
こんなに大きなイベントを、ほぼ1人で切り盛りされていたのですからっ!!
いつもたっくさんの仕事をこなしていらっしゃいます。

いつもお仕事が忙しい長女さんですが、ときにはお着物を着て茶事に参加されたり、エッセイを書かれたり、お香のお勉強もされていたり、プライベートも充実されています。
たくさんのお顔を持っていらして、全体像がまだ把握できません(笑)。

というわけで、長女さんからたくさんのことを教えていただき、刺激をいただく毎日です。
これからもついて行こうと思っています。

byペコ
スポンサーサイト
事務局です。スタッフのHIDEKIさんを紹介します。

HIDEKIさんは少年のようなピュアな心の持ち主です。
少年のような心を持っていても、子供がそのまま大人になったわがままなオジサンがいますが、そういった方とは違い、ちゃんと良識をわきまえたいい子です。

NKOの連絡はML(メーリングリスト)とメールを主な連絡ツールにしていますが、スタッフの中でHIDEKIさんだけメールをなさらないので、連絡がとても不便だったのですが、昨年(2008年)に(全然お年には見えないけれど)還暦を迎えた記念(?)にケータイメールを始めました。(パチパチパチ・・拍手)

そしてその後の上達の早いことと言ったら、ぺこさんの仕事のように早い速い。4日で全機能を使いこなせるようになりました!たぶん、その間自営の仕事はだいぶおろそかになったのではないかと推測しますよ。

そんな熱いHIDEKIさんは、夏はお神輿を担ぐのに燃えています。夏の音楽祭では福祉施設訪問コンサートを担当してくださって、年間を通しての行事の中でいつもスタッフが足りないときには忙しい中フォローしてくれながら、からだのように細くなが~いNKOスタッフ歴を更新中です。

今年の抱負はパソコンデビューだそうです。きっとHIDEKIさんの熱意があれば、あっというまにPCの達人となることでしょう。

HIDEKIさんを車にたとえると・・・こんな感じ?

20090123.jpg

事務局の長女です。毎日とっても寒いですね。
きょうはスタッフのペコさんを紹介します。

この会はぺこさんがいないと成り立たないというくらいのインポータントパーソンです。(きっぱり!)
NKOでは、主にHPの管理から催し物のチラシのデザインをしてもらっています。
本職の生業もデザイナーです。

仕事の速さといったら私はこれ以上早い人をほかに知りません。
多才でなんでも器用にこなす「デキル」ひとなのですが、そういう女性にありがちな「鼻持ちならない」というところが微塵もなく、いつもにこやかで謙虚です。

なにげにお茶目でひょうきんなところも好きです。
私はぺこさんが大好きで尊敬しています。神様にぺこさんにご縁をいただけたことを感謝して毎日過ごしていま~す。

0116.jpg



ぺこさんのHPとブログはこちら URL

デザイン工房堂屋のホームページ

ドウヤの人々GT
碓井俊樹さんと同じ人種で人のことばかり一所懸命にやって自分のことは後回し、だからHPあいかわらず更新されてません。でもブログは時々動いていてすっごく面白いですよ。

寒中お見舞い申し上げます

2009年が始まりました
昨年もNPO法人NAGANO音楽教育支援センターの活動を応援してくださいましてありがとうございました
経済不況になりますと 芸術文化へまわすものが まず削減されるのが日本の常ですが 混沌とした世情のときにこそ芸術文化が育つともいわれており それは歴史が証明しています
 私たちは進化というエスカレータに乗っていて 自ら降りない限り そこから降ろされることはないのです
NAGANO音楽教育支援センターも 不況風に負けず 今年もたくさんのクラシック音楽をお届けしてまいる所存です
本年もどうぞよろしくお願いもうしあげます!

          己丑 厳寒の季節に

富士山頂より撮影
Mt-Fuji.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。