音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木々が雪化粧した朝、

091221_081250.jpg

NAGANO国際音楽祭受講生の土井遥さん(中澤きみ子先生に師事)が
第18回日本クラシック音楽コンクール全国大会・ヴァイオリン部門に入選の報が入りました。
昨年まで受講されていたチェロの受講生の方も、今年から関西フィルハーモニー管弦楽団で活躍されています。
みなさん、すご~く頑張っていらっしゃいますね。

もうすぐクリスマス。
全国各地のイルミネーションが話題を呼んでいます。
このあたりで毎年評判がよく有名なのは樫山工業さんのもの。
センスがよく本当に美しいです。
http://season.excite.co.jp/xmas/pr-20/sp-62458/
スポンサーサイト
シクラメン、ポインセチア、シャコバサボテンが美しく花屋の店先を飾っています。
シクラメンはフリルのような花びらや花びらの上に白い帽子を被ったような八重の花というふうに、花の形が変わったものが今年目だっています。ポインセチアは従来の赤に加えて、濃いピンク、薄いピンク、クリーム色など色数がぐっと増えています。
写真は事務局にある、背の高いポインセチア。2つに見えるのは鏡の前に置いてあるからです。
背景に少し写っているのは、スタインウェイのアップライトピアノです。

091212_192723.jpg
「第63回全日本学生音楽コンクール」の全国大会が開催されました。
全日本学生音楽コンクールは1947年に創設以来、神尾真由子さん、諏訪内晶子さんらを輩出した国内最高峰の学生コンクールです。
「NAGANO国際音楽祭」を毎年受講されている岡本誠司さんの優勝も記憶に新しいです。

岡本さんに引き続き、「NAGANO国際音楽祭2009」ヴァイオリンコースを受講された辻 彩奈さん(小6)が、さきの「第63回全日本学生音楽コンクール」全国大会-小学校の部で優勝されました!
「サンサーンス「序奏とロンド・カプリチオーソ」に右手・左手ともに優れた奏法で豊かな音楽性を示し優勝した。」と記事にあります。
大阪大会代表の中にも、NAGANO国際音楽祭受講生のお名前がありました。
こうした受講生の活躍に講師、スタッフ一同の心もはずみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。