音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
K.Strad.です

松本へ転勤になった為、今まで行っていた合奏団に殆ど行けなくなり(水曜練習の為)楽器を弾く機会がめっきり減ってしまいました。

そこで、だいぶ前、もうかれこれ十数年程前に参加していた松響(松本交響楽団)へ行けないものかと、会社帰りの寄り道に電車の時間を調べ(とても本数が少ない)いざ“ザ・ハーモニーホール”へ!
すると、何人もの方にロビーで私の顔を見るなり“久しぶり!、楽器は!”と声を掛けて頂き、10年以上経つのに覚えていて下さり、とても感激でした。

7月の定演は天満さんのソロでブラームスのコンチェルトです、乗りたいなと思いますがもう既に一ヶ月程しかありません、私の腕ではちょっと無理かも・・・でもこの次には是非参加したいな!

もう、○十年サラリーマンやってますが楽器かついで通勤したことはありません、週一とはいえ、この年で楽器かついでの通勤もまた良いかも!
スポンサーサイト
かわなかじまStradivarius(K.Strad)です
(登場2回目にしてBACHから改名しました)

実は、5月から楽器製作・リペアの世界へ入門するチャンスを頂き、早速、東京の某超有名工房の門を叩いて参りました。初回は何準備したらよいか分からず、とにかくお邪魔する事にしました。

先ずは見た目から!と言うことで“マイスター前掛け”(勝手に命名)をお借りして、最初からすっかりマイスター気分!今回は弓の毛替について、道具使い方から材料の扱い方まで丁寧にご指導頂くことになりました。

刃物の研ぎ方は、楽器を弾くより何倍も難しく、初めてヴァイオリンを持ったような感じ、多分・・・(実はご幼少?の頃だったのではっきり覚えていませんが・・・)でも、毎日練習してきっと上手くなってやる~!頑張るぞ!

と言うことで改名しました。
何時の日か本家A.Stradivariusに負けないような楽器を作りたいと大きな夢を見ております・・・

次回またご報告します。
ストラディヴァリウスと朗読の興味深いコラボレーションがあります。
テーマは「ラブレター(恋文)」

5月28日(金)19:00開演 /Hakuju Hall(白寿ホール)
~偉大なる作曲家たちの恋文~
モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ホ短調 KV.304
ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第5番「春」第2楽章
【第2部】
~命を削る恋文~
バッハ:無伴奏パルティータ第1番「サラバンド」第2番「シャコンヌ」より
~激しく燃える恋文~
ゴンドラの唄、カチューシャの唄、宵待ち草、城ヶ島の雨
マスネ:タイスの瞑想曲
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

ストラディヴァリウスの旋律と詩詞の響きをお楽しみに。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://sosha-inc.com/kimiko_n/

5-28_bi.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。