音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
K.Strad.です
ブログ担当をお引き受けしながらだいぶサボってしまいました。
きょうは、NAGANO国際音楽祭に協賛して頂いている、ある企業のお話をさせていただきます。
この会社の会長さんは60代の男性です。会長さんの方針で、お昼には会社の食堂では社員さんが交代で味噌汁を作って会社のみなさんにふるまわれます。
コンビニ弁当などですませてしまい、何かと今、心が通わなくなってきてしまっているので、せめて味噌汁くらいは手作りのものをみんなで、という趣旨だそうです。
会長さんは時々ご自分で腕をふるわれて社員の皆さんに昼食をごちそうされます。
ある日のメニュ-は前の日から材料を大きな鍋2つに仕込み、ゆっくりと煮込んだボルシチにフランスパンと採りたて、ゆでたてのトウモロコシでした。
そして写真は小料理のおかみさんが作った惣菜ではありません。
会長さんが作られたものです。
見た目は親方のような方ですが、繊細な料理を作られます。
会長さんの会社の社員の方々はなんてしあわせなんでしょう。

100917_114938.jpg

100728_120333.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。