音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月と2月の中旬にまとまった雪が降りました。
この写真は1月16日の朝、撮影したものです。
なんとなく幻想的な感じがいたします。
車も雪に覆われ真っ白になり、雪ってなんて美しいのだろうと錯覚しますが、雪がとけると車体全体が泥水でもかけたように汚れがついています。
雪って実はキタナイものだったのか・・・。
このギャップには毎回びっくり。
このあたり(長野県上田市)は5センチほど雪が降っても、みなさん雪かきにてんてこまいで、筋肉痛になりますが、先日新潟県小千谷市からいらした方にお聞きすると、小千谷市ではフツーに2メートルくらい積もっていて、道路の両側には雪の壁が4メートル以上になっているそうです。
だから、雪はかくとかはくものではなく、掘るものだそうです。
甘いぞ上田市民。
110116_093046.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。