音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月26日にヴィオラ奏者の川本嘉子さんによる、「バッハ・無伴奏チェロ組曲」の1番から6番まで全曲の演奏会がありました。

1番からはこの地震で亡くなった方の鎮魂として被災地に届いている感がありました。

演奏が4番、5番と進むにつれて、未曾有の災害を目の当たりにして暗く沈んでしまった私たちの気持ちが癒され、演奏者自身も活力に満ちていくのが客席からわかり、
そして、最後の6番は、生きている私たちが、あすから頑張ろうって気持ちになりました。
地震後、心がさわさわして落ち着かなかった日々でしたが、落ち着きました。ほんとに明日から頑張ろうって気になりました。
この時期、まったくタイムリーな演奏会となりました。
音楽の力ってすごいなーと改めて実感!
川本さんの包容力のある音色、そして豊かな表現力に“ブラーヴァ!”
まさに、魂の演奏とでも言いたくなる演奏だったと思います。

川中島のバッハより

2011_0326_180648-CIMG0023.jpg
スポンサーサイト
4月25日(月)開催の「葉加瀬太郎の世界2011」はあっちゅーまにチケット予定販売枚数を終了しました。
今は7月17日(日)の「中澤きみ子プレゼンツ☆宮本笑里 真夏の饗演~宮本文昭のトークと共に~の準備が進んでいます。
これは先ごろの打ち合わせ風景です。
110228_124850.jpg

プログラムも決まり、おしゃべりな宮本文昭さんと中澤きみ子さんのトーク炸裂のとても楽しいコンサートになりそうです。
会場の木曽文化公園文化ホールの全面的なご協力を得ての開催となります。
夏の3連休を涼しい木曽でコンサート鑑賞&観光で遊びませんか?
江戸時代にタイムスリップしたかのような町並みがそのままの妻籠宿も木曽地域にありますよ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。