音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 東京は桜が満開、ここ信州の桜はもう少し先になりそうだけれど、きょうは暖かな春の陽気♪

タイタニック号が沈没直前まで、乗客を落ち着かせるために、演奏を続けていたヴァイオリニストの、ヴァイオリンが発見されたと、今月17日マスコミで発表された。

このヴァイオリンは持ち主がタイタニックの事故の2年前に婚約者から贈られたもの。
ヴァイオリンには婚約の証のプレートがついている。(写真)

                        タイタニック写真


ヴァイオリンの状態は良く、まもなく競売に出されるとのこと。
詳しい内容はこちらでもご覧になれます。
http://limoge-blog.091225.jp/?eid=196
スポンサーサイト
ファンの方のブログに詳しいコンサートレポートがあります。
mnallin.blog.so-net.ne.jp/2013-03-03
写真は終演後出演者がハケた直後の満席の客席。

れざん終了

ブログを書くのサボりすぎてしまいました(反省)
13年3月3日、長野県塩尻市レザンホールで宮本笑里さんと中澤きみ子さんのコンサートがありました。
ホールは室内楽を聴くにぴったりな400席のホール。
ホールの壁はヨーロッパを思わせる石造り。

小屋打ちの時、まだ会場を見たことのない、ステ―ジマネージャーが反響版の有無を会館(小屋)の人に尋ねると、
小屋の担当者お二人は一瞬不思議そうな表情をされ、
そのあと口を揃えて「会場自体が反響版です」とおっしゃった。

コンサート当日、演奏家関係者もきれいな会場に感嘆されていた。
会場を気に入って頂くとこちらも嬉しくなる♪
築16年の会場なのに、新築みたい。
リフォームはされていないという。
約20年前、長野県内では会館の建設ラッシュがあった。
それらの会館はどこか古びているが、たった4年しか違わないのに、この新し感はなんなんだ!
客席も満席で嬉しかった♪

そして、大事なこと、
このコンサートにご出演のヴァイオリニストお二人は、ほぼ無償でご出演下さり、
収益金はすべてNAGANO国際音楽祭の運営費にあてられます。
当音楽祭にかぎらずのことですが、受講料と協賛金だけではとても運営費が賄えない現状に、貴重なご厚志です。
笑里さんとその事務所様のご協力に心より感謝もうしあげます。

笑里さんのブログ http://t.co/DbtWB4Nap4

522481_546950802002557_2065688362_n.jpg
当ブログライターの川中島バッハさんもブログ書きよろしくね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。