音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NAGANO国際音楽祭実行委員長中澤宗幸製作のヴィオラが7/7皇太子殿下により弾き初めされました。
この楽器が弾き継がれるごとに復興がすすみますようにお祈りいたします。
  ☆  ★  ☆
学習院OB管弦楽団の第67回定期演奏会が7日、東京・池袋の東京芸術劇場であり、皇太子さまが、岩手県陸前高田市で東日本大震災の津波に耐えた「奇跡の一本松」などから製作された「震災ビオラ」を演奏された。演奏後には、ビオラの裏に描かれた「奇跡の一本松」を客席に披露された。天皇、皇后両陛下と病気療養中の皇太子妃雅子さまも客席から拍手を送られた。
演奏は、制作者の中澤宗幸さん(72)らの活動を知った皇后さまが、皇太子さまや楽団を引き合わされたのをきっかけに実現した。
こうたいし


写真と記事は msn産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130707/imp13070723320001-n1.htm
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。