FC2ブログ

音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事務局長女です。
きょうはスタッフのTさんのことを書かせてください。

Tさんはインターネットのスタッフ募集をみて仲間になってくださいました。
(年上なのでちょっと丁寧に書きますが、本人の前では同い年のような、
ぶしつけな態度をとってしまっています。Tさんは謙虚で、私は横柄なので。)

県内のいろいろな音楽祭のボランティアをされていて経験豊富、
自らも弦楽器の奏者なので、舞台裏のこともよくおわかりなので
主にステージマネージャーと記録を担当していただいていました。

夏の音楽祭の期間は会社をお休みして現地事務局を手伝ってくださり、
事務局のメンバーの足りない(いたらない)ところを、見事にフォローして
くださるありがたいお方だったのですが、2007年の終わりに
急なボランティアお休み宣言があり、長期休暇に入ってしまわれたのでした。

ボランティアスタッフの方の中には、仕事や家庭の事情で続けられない
人が出てきますが、Tさんのお休み宣言はそういった事情ではないように
感じられました。つまり嫌われたってこと?

勝手に同志と思い込み、いつも頼り切っていた私にとって、
Tさんのいなくなった痛手ときたら、それは精神的にもつらいものでした。

年間を通してのコンサートはお客様にはご迷惑のかからない程度に
しのぎましたが、2008年の音楽祭の現地事務局に
Tさんがいなかったのはこたえました。

音楽祭が終わったあと私は心身ともに疲れ果て、しばらく意識が朦朧として、
魂が宙をさまよってしまったくらいでした。
何回も音楽祭やイベントを経験しましたが、こんなに疲れ果てたことは
初めてです。

新しい年がはじまり、Tさんがいなくなって1年半が過ぎた頃、私は
もうTさんが戻ってくるのを、期待することをやめることにしました。
あきらめてひと月後、なんとTさんから復帰希望のメールが入りました。
神様からのNKOと私へのビッグプレゼントです。わ~い。
「葉加瀬太郎の世界2009」には、またみんなとテキパキ働くTさんの
姿があることでしょう。

これは、長女からTさんへの「恋愛感情なしの」ラブレターです。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nkos.blog19.fc2.com/tb.php/111-9c9b38ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。