FC2ブログ

音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペコです。こんにちは。
梅が咲き始めました。やっと春が来たわ~と喜んでいたのですが、突然雪が降ったり。
まだ油断できないですね。

今日は、3月22日に上田市民会館で行われた「葉加瀬太郎の世界2009」をリポートします。

ボランティアスタッフは朝9時半に集合し!ぐずついたお天気をちょっと心配しながら準備をしました。
半年前から準備した大プロジェクトの総仕上げということで、朝から気合が入りまくりです。

私の今回の任務はプロジェクター投影係!
前半のトークショーで、葉加瀬さんと中澤さんの写真をステージに投影するという、
失敗が許されないお役目。緊張します~。

プロジェクターの設置をし、投影を確認した後は、出演者をまじえてのリハーサル。
実は事前に会場へ行って投影テストをしていたのですが、ステージマネージャーさんから駄目出しをいただき、再調整をしました。お客様に見ていただくということは、細やかな気遣いが必要なのだということを痛感しました。

そして迎えた本番のトークライブ。
「ヴァイオリンに恋してII」というタイトルで、昨年に引き続きヴァイオリンに魅せられてしまった葉加瀬さんと中澤さんの熱い想いを語っていただきました。

今年は幼少から現在までの写真を投影しながらのトークショー。
葉加瀬さん、中澤さんそれぞれがチョイスした貴重なお写真が次々と投影されると、会場からは歓声やため息が漏れました。

photo1.jpg

昨年とは違った切り口でトークが展開され、葉加瀬さん、中澤さんの新たな一面を垣間見た気がしました。


第二部はアコースティックコンサート。
まずはドヴォルザークの4つのロマンティックな小品。
続いて、昨年に引き続きブラームスのヴァイオリンソナタ!昨年はご自身で「発展途上ですから」と謙遜される場面もありましたが、今年は堂々とした演奏でした。ピアノのマチェックさんとのかけあいもますます素晴らしく、30分があっという間でした。

photo2.jpg

それから、トークを交えながらいくつか演奏されたのですが、やはりぐっと来たのは「etupirka」。
思わず泣いてしまった!というスタッフもいました。

最後は、葉加瀬さんが「大好きで世界に誇れるメロディ!」と太鼓判を押す「見上げてごらん夜の星を」をしっとりと演奏。
ご来場の皆様も、アコースティックな葉加瀬さんの世界をご堪能されたのではないでしょうか。

心配したお天気も、コンサートが終わるまでもってくれて、ほっとしました。
ご来場の皆様、ご協力をいただいた皆様、ありがとうございました!!
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nkos.blog19.fc2.com/tb.php/115-1bca8f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。