FC2ブログ

音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょうはNAGANO国際音楽祭の実行委員長の中澤宗幸さんを少しだけ紹介いたします。
中澤さんはヴァイオリンドクターでありヴァイオリンの製作者でもあります。
国内外のヴァイオリンとチェロ奏者から篤い信頼をうけていて、その中には世界的なビッグネームがたくさんいらっしゃいます。(ほんとにびっくりしますよ!)
外国の方々は彼をMuney(むーにー)と呼びます。
おむつのメーカーではなくて、名前のMuneyukiが外国の方には発音しにくいということで、Muneに「y」をつけてよばれているわけです。
記憶装置と学習機能がついていないのではないかと思われるほど、物忘れが昔から激しく、ですから何か終わっても来年があるにもかかわらず「振り出しに戻る」、「リセットされる」ので、いつも新鮮です(!?)。
海外と日本を頻繁に行き来していますが、パスポートを忘れて出発なんてことは数え切れないほどです。そのたびに彼の会社のスタッフは車をとばして成田までパスポートを届けます。
海外にヴァイオリンの納品に行くのに、そのヴァイオリンを忘れていくということもモチロンあります。パスポートがなくては飛行機に乗れないので国内で気がつきますが、納品の品物はお客様に渡す段になって、つまり現地に到着してから気がつくので、なんとスタッフは海外まで届けることになるのです。
いつもそんなで周りの人たちは振り回されますが、ほっておけない、面倒見ずにはいられない、というニオイを発散し(加齢臭ではなく)、きょうもオンナたらしならぬ、人たらし人生を独歩している実行委員長であります。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nkos.blog19.fc2.com/tb.php/121-9d526b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。