FC2ブログ

音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロベルト・カネッティ国際ヴァイオリンコンクール・第2位!
オイストラフの曾孫さんやほかの出場者よりずっと年下の
岡本誠司さん中学三年生が、モスクワ音楽院の強豪の中、勝ち抜いての成績です。
コンクールのファイナルはモーツァルト、演奏終了後、審査員の最終ディスカッションで、ある審査員が立ち上がってスピーチ、
「私は今回、 自分の生徒は連れてきていません。ですからこの意見はとても正直で公平だと思います。

本当のモーツァルトを弾いたのは日本からの
『Seiji Okamoto』でした! He was really excellent !!」

副賞には、ルーヴィッヒ・ミュラー先生(NAGANO国際音楽祭講師)がコンサートマスターのウィーン室内管弦楽団との共演だそうです。
小学校2年生のときから、毎年NAGANO国際音楽祭を受講されてきた岡本誠司さんの快挙です。
We are very proud of him!

DSC_1241.jpg

NAGANO国際音楽祭2008フェアウェルパーティにて
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nkos.blog19.fc2.com/tb.php/129-d378e85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。