FC2ブログ

音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事務局です。
7月~8月にかけて開催されるクラシックの音楽祭は全国で60箇所以上もあるようです。

そのたくさんの音楽祭の中でNKO(NAGANO国際音楽祭)の特色は?

まず運営です。長野県内だけでも結構な数の音楽祭が開催されていますが、そのほとんどは東京などの音楽関係の会社や財団にマネジメントを依存していますが、NKOは外国人演奏家の招聘からすべての運営は地元NAGANOにてNAGANOジモピーが行っています。

演奏家は、1986年から20年以上偉くなっても変わらず毎年NAGANOを訪れてセミナーで指導にあたってくれているレギュラー講師陣が中心です。

演奏会は、音楽環境として申し分のないコンサートホールを使用してのフェスティヴァルコンサートのほかに、こちらから出向いての訪問コンサートや街角コンサートで、クラシック音楽を身近に感じていただける場を設けながらも、内容は安易に流されることなく通もうならせる本物です。

fes.jpg


前夜祭


レギュラー講師陣に加え、毎回ゲストをお迎えし、当音楽祭ならではの組み合わせで、ここだけでしか聴けない演奏会を開催しています。

スター性を排除した分、落ち着いてじっくりお聴きいただけるプログラム、聴き逃したらもう二度と聴くチャンスは訪れないでしょう。という具体的な聴きどころは次回記しまっす。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nkos.blog19.fc2.com/tb.php/75-9c15ac05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。