FC2ブログ

音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事務局です。
音楽祭が終わって早くも3週間が過ぎようとしています。
まだ、レポートが出ていないコンサートがあったので今頃報告させていただきます。

今年の「街角コンサート柳町」は勤労者福祉センターで開催して頂きました。
主催は、「蕎麦屋に二階deコンサート」と同じく「柳町まちづくり協議会」さんです。

ピアノがないので、演奏曲目に制限があります。
小学生の神谷宝君、中学生の岡本誠司君、大学生の源希さん、大学院生の夏秋彩さん、プロの山本徹さんが出演されました。

0919_2.jpg


山本さんは近頃国際コンクールで入賞され、同じ藝大出身の夏秋さんと息のあった大人のデュオを聴かせてくださいました。

受講生発表コンサートは千曲市更埴文化会館の小ホールで行われました。
前日の深夜に講師の先生が集まり、選ばれた受講生は12人です。
事務局は夜中にプログラムを作成するわけですから、そりゃ~ま~記載に間違えもありますです、ハイ。

受講生はコンサートの当日の朝、誰が出演するか知ることになり、出演が決まった受講生はうれしくもドキドキです。
急な出演決定でも、みなさん立派に演奏されました。

0919_1.jpg


そして最終日はフェスティヴァルコンサートです。
どの曲もこの日の演奏者の組み合わせによる演奏はあとにもさきにもこれっきりという、まさに一期一会の演奏ばかりです。

(もちろんピアノのソロは別の話です。)ハイドンの交響曲第14番は本来オーボエとホルンが入っての編成になりますが、NKOオーケストラの演奏はこのパートをヴァイオリンのルードヴィッヒ・ミュラー先生とヴィオラのゲオルク・ハーマン先生によって代用されました。きゃ~なんという鈴木秀美先生の素敵なアイデア!

0919_3.jpg


こうして今年のNKOはお客様も関係者も大満足で閉幕とあいなったのであります。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nkos.blog19.fc2.com/tb.php/87-72edf65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。