音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
碓井先生のパスポートは世界各国の出入国のはんこで真っ黒です。

マルチな音楽家の才能ぶりは、3月26日のこちらのブログでもちょこっとご紹介させていただいていますが、全体を見渡し、かつ見通した管理能力と、まめで緻密な事務能力には、まったくピアニストにしておくにはもったいないとまわりから冗談が出るほどです。
どんな分野でも器用に仕事をこなされます。

フットワークが軽く、腰が低く、今年の音楽祭の現地事務所に持ち込んだプリンター2台が使えなくなってしまったときは、夜間40分車をとばして電気屋さんまで行き、プリンターを購入してきてくださいました。

碓井先生のNKOでのお仕事はこうした事務局のフォロー(?)のほかは、というかメインのお仕事は、ピアノ室内楽の講師とソロレッスンの講師、そして伴奏兼通訳です。

受験を控えている生徒にはレッスンの補講が夜の10時11時まであり、と大変お忙しいのですが、その後は受講生の進路相談や人恋しがりやのシーグフリードソン先生の話し相手です。
こうして人のことばかりに一所懸命でご自分のことをやっている暇がないという、紺屋の白袴を地でいっているお人よしの愛すべき性格です。

写真は
碓井先生のお子さん・・・ではなくてシーグフリードソン先生のお子さん

usui.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nkos.blog19.fc2.com/tb.php/91-67ca4b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。