FC2ブログ

音楽祭実行委員日記

NAGANO国際音楽祭実行委員会のよもやま話を紹介します。親しみを持って頂けたら幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタッフのヒデキです。副実行委員長を紹介します。

副実行委員長は30歳までは東京の大手製薬会社のトップセールスマンで毎日夜遅くまで仕事、休日も満足にない日々を送りつつも少林寺拳法を習っていました。

少林寺といえば達磨大師、達磨大師といえば臨済宗。
彼は妻の薦めもあり僧侶になることを決めます。

臨済宗といえば日本の仏教では一番修行が厳しい宗派です。
彼(以下和尚と呼びます)は3年間そこで立派に修行を果たし、縁あって長野のお寺に入りました。

和尚は入山以来、坐禅会を真剣にやっています。
私は坐禅会のメンバーです。

和尚夫妻は環境問題活動に大変熱心でした。NKOの現事務局の「長女」が環境平和活動をしている関係で、和尚の寺に出入りするようになり、和尚と私はNKOに引っ張り込まれました(!?)

和尚をしていると檀家さんからいろいろ相談されます。それは行政書士や司法書士の分野にかかることが多く、檀家のみなさんのお役に立てればと(いうのは大義名分で実はこういったことが好きで、)昨年見事に行政書士の資格を取得し、行政書士事務所を開きました。

というわけで、今年は入国管理局へのNKOの外国人講師の招聘手続きも和尚がしました。この次は弁護士合格を目指すそうです。今年は少林寺拳法の長野県代表として全国大会にも出場し、これと決めたらぜったい極める勉強家で努力家です。

黒いスーツを着ると、怖い人に間違われることも。。
でも本当はとても優しい人なんです。

oshou.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nkos.blog19.fc2.com/tb.php/98-90f469de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。